FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから俺は日本共産党

俺が日本共産党を支持する理由、それは日本共産党が財界とアメリカの横暴にストップをかけてくれそうな政党だからだ。

財界とアメリカ。日本はこれまでこの二つの大きな勢力と緊密な協力関係を結んできた。
政治と経済が結びつくことは悪いことではないし、国と国とが仲良くすることも当然悪くない。
問題はその中身、仲良し関係の作り方に問題があると俺は思っている。

親しき仲にも礼儀あり。
本当の協力関係とはそれなしには成立し得ないもののはず。
でも、今の日本と財界、アメリカの協力関係にはそれがまったくない感じがする。
相手の好き放題にやらせてしまっている。そこに問題があると俺は思うのだ。

そもそも財界はビジネスの論理で動くものだし、アメリカは国家の論理で動くもの。
好き放題やらせてしまうと大変なことになるのは言うまでもないことだろう。

好き放題のビジネスが許されるなら、もうけ追及のために平気で弱者を切り捨てるようになるだろうし。
好き放題の国家運営が許されるなら、国力増強のためには弱い国からの搾取も厭わなくなるだろう。

その結果、「法人税、もうちょっと下げてくんない?税収ないなら消費税上げりゃいいじゃん」とか。
「軍事基地、日本に置いてもいいよね?あ、費用はほぼそっち持ちでよろしく~」ということになるわけだ。
下手に甘やかすからこういうことになる。それではダメなのだ。

だから俺は、調子にのり過ぎてしまった財界とアメリカに「お前たち、いい加減にしろ!」と言える政治を求めている。
中途半端な協力関係ではない良い関係づくりを進められる政治、それができる政党は日本共産党以外にはない。
国民の目線で政治を展開できる、「いい加減」を知っている政党。
だから俺は日本共産党なのだ。

財界やアメリカと真っ向対決するのが容易でないことぐらいは俺にもわかる。
暴走した資本主義の中で生き残りをかけた死闘を演じ続けている大企業はそれこそ必死の抵抗を見せてくるだろうし、自国の経済が大ピンチで国際的にも孤立しつつあるアメリカも本気で迫ってくるだろう。
相手が本気でかかってくる以上、こちらも本気でかからないと食われてしまう。

だから中途半端ではない日本共産党のような政党が今こそ必要だと俺は思うのだ。
みんなの命と世界の平和を守る闘いは常に真剣勝負。何事にもマジで頑張ってほしいと俺は思っているし、マジでやってくれるなら俺も全力で応援したいと思っている。テラシマン
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2019/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

西右京かえるネット

Author:西右京かえるネット
京都の西京区・右京区で活動する、かえるネットのウェブログです。
参議院選挙で日本共産党と成宮まり子を応援しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。